イルミネーションを自宅でしてみたい!初心者向けの飾り方をご紹介

クリスマスの時期が近づいてくると
繁華街など街中ではイルミネーションで
きらびやかになりますよね。

そんなキラキラとした空間を自宅でも!
ということで夜の住宅街でも職人技のように
彩られたお宅が見受けられますよね。

そこまでとはいかなくても、
ご近所に迷惑のかからない範囲で
自宅でイルミネーションの雰囲気を
味わいたい方もいらっしゃることでしょう。

今年こそは自宅でイルミネーションしたい!
という初心者の方へおすすめの飾り方を
調べましたので参考にしてください。

スポンサーリンク
  

イルミネーションを自宅でしたい!初心者へのおすすめは?

まず自宅に屋外用コンセントが
設置されているか確認しましょう。

設置されていた場合、防雨の分配コードを
購入されると便利です。

もし設置されていなければソーラータイプの
イルミネーション選ぶようにしましょう。

屋内から電源を引くこともできますが、
防犯上好ましくありません。

次は飾る場所ですが、つい外壁や庭など
全体を大掛かりに飾りたくなりますが、
初心者の場合は玄関や出窓など小規模な箇所から
はじめましょう。

イルミネーションで自宅を華やかにする飾り方は?

まず色の系統とをテーマを決めましょう。

初心者におすすめな色は、
冬らしい落ち着いた雰囲気の白と青。

クリスマスの華やかさを演出するなら
白とシャンパンゴールドの組合せがおすすめです。

ミックスも様々な色でとても賑やかですが、
初心者の場合まとまりがなくなってしまう
可能性があるため、2~3色で抑えるといいでしょう。

玄関の飾り方

●電飾のリース
 まず玄関ドアにリースを飾りたいですよね。
 耐荷重に考慮したリースハンガーと
 電飾のリースだけでクリスマス仕様になります。

●玄関ポーチに置物
 サンタクロース、トナカイ、雪だるま、など
 大小さまざまなかわいいイルミネーションが販売されています。
 邪魔にならない場所と大きさを選んで飾りましょう。

●ドア周りの壁面や天井にライトをあしらう
 ストレートライトやアーチタイプの
 ツララライトを飾ると一気にそれらしくなります。
 100均でも売っているシール付きフックを
 飾る位置に4~50㎝感覚で貼り付け、
 ライトのコードを掛けて吊るしましょう。

スポンサーリンク

 ※フックの耐荷重を確認し、コードとフックは
  ビニ帯などでしっかりと固定させましょう。
  ツララライトにも軽量タイプがあるようです。

●モチーフライトでアクセント
 モチーフライトはたくさんの種類の形があり、
 見ている人を楽しい気持ちにさせてくれます。
 スター型やリボン型など全体のバランスを見て
 玄関ドアの上部に飾るといいでしょう。

窓の飾り方

●窓の上部にツララライトを設置する
 ドア周りと同様、フックを使用して
 ライトのコードを掛けて吊るしましょう。
 スターやスノーなど色々なタイプもあります。

●窓ガラスを飾る
 モチーフライトに結束バンドで
 吸盤に括り付けて飾ります。
 チューブライトでオリジナルのモチーフライトを
 作成して飾るのもいいですね。

●出窓であれば部屋側にモチーフライトなどを置く
 雪だるまやペンギンなどのモチーフライトを置くと
 可愛らしい演出ができるでしょう。
 また、キャンドルをおくと温かみのある柔らかさが出ます。

まとめ

初心者の方でも玄関と窓を飾るだけで
本格的なイルミネーションになります。

素敵な出来栄えに気持ちが高ぶってしまいますが、
マナーはしっかり守りましょう。

近隣住民の方へ点灯する旨を伝え、
配慮の気持ちを忘れず22時以降の
点灯は避けるようにしましょう。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする